釣れれば御の字

千葉~神奈川の都内近郊で通年ルアーシーバスを楽しみつつ食べれる魚を釣り歩くブログ

サビキ釣り161130

代休


嫁も有給を消化する為に休んだので久しぶりの二人揃っての休暇となった


前もって計画はしていたがD黒に釣り行ってそのままどっかのお風呂でゆっくりすることに


嫁の体調もあるので朝マズメは避けてゆっくり朝飯


昨日のサバの一夜干しとカサゴの味噌汁



後は明日の弁当準備と洗濯と洗い物と…


やれることをやって十時過ぎに出発


高速使って一時間


渋滞もあって微妙にかかったがなんとか午前中には到着した


そそくさと受け付け済ませて入場すると平日にも関わらず外側は満席


仕方なく内側の空いているとこに釣り座を構えて準備開始


タックルは足元用と投げ用のサビキ、そして暇潰し用のヘチ竿


ルアーも持ってきてたけど、とりま放置


足元サビキをまず投入、次にヘチ竿を準備して嫁に渡す


嫁は前にここのヘチ釣りでメジナのちょい爆を体験してるので率先してランガンしていく


これで私の手はフリーになったのでゆっくり準備し投げサビキを投入


サビキ、ヘチ共に反応無し


次第に両隣も埋まり、場内が混み合ってくる…


後から来たお隣さんは回ってくれば釣れるよ~とか、3時からだね~とか言いつつ、しっかり単発でもサバを上げている…


ここは常連に習い、投げを戻して足元のみに絞る


すると待望のアタリ


上げると良型のアジ


その後はサバがボチボチ釣れるので嫁に竿を預けて私はエサつけに撤したのだが、嫁がサバに引き負けるもんだから何度かお隣さんとお祭り…


とは言ってもお隣さんとは良好な関係を築いていたので何とかなっていた


しかし最後の最後、お隣さんが片していると足元に置いた私の磯竿から、パキンっといい音が響き渡たり…



お隣さんエリアに、しかも片してるすぐ横に置いた私が悪い…


RYOBIのメタルシア、定価一万だがリサイクルショップで千円で購入した物


お金はかかっていないが、今年色んな魚に会わせてくれただけに思い入れのある竿だった…


五分ぐらい何ともやりきれない気持ちで放心していたが、気を使うお隣さんに対して逆に申し訳無くなってしまい(使ってた竿や釣れたサバを私にくれようとした)、うちもキリの良いとこで納竿とした



釣果は夕方からの時合いでサバ×6、アジ×1、ウミタナゴ×1


閉館前に撤収し、葛西のスーパー銭湯で体をほぐして帰宅しました


サバとウミタナゴは味噌煮用と干物に捌き、アジは刺し身にして折れた竿眺めながら晩酌のツマミとして頂きました



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。