釣れれば御の字

千葉~神奈川の都内近郊で通年ルアーシーバスを楽しみつつ食べれる魚を釣り歩くブログ

エギング161219

大それたもんじゃないがエギングには変わり無し


ヒイカエギング


前回、残すはカレイのみと言っておきながらこのターゲットを忘れていた


忘れていたというより、狙うのに集魚灯等、大がかりな設備が必要そうで敬遠していた


実際はエギングのみでもボチボチ釣れる様子


しかも、車で20分程度の近場がポイント


早速仕事帰りに上州屋で1.5号のエギを調達


メーカー忘れたがナオリーとかいうエギ(あんなちっこいのに1個1000円とか…)


一度帰宅し防寒対策してから出撃


F橋港


現着すると人は大勢いるので釣れるのは間違いなさそう


取り合えず集魚灯を持たぬ私は少しでも明るい街灯前で開始


ヒイカは底というので底のみ狙いを定めて、押さえ目のシャクリでやってみるも反応無し


初めての釣りで正解が分からないので回りを観察してみるも誘い方は人それぞれ…


そんな中、お隣さんが連発


羨ましく思いつつ着底確認で竿上げると重い


半信半疑で上げてくると



うれしい初ヒイカ


フォールでのヒットなので釣ったというか釣れたという感じなのが残念だったがヒイカには変わり無し


しばらくするとお隣さんが帰宅


軽く話し聞いてみると、見えなかったが集魚灯は焚いていたようで足元まで追ってきたイカを集魚灯付近で捕っていたとのこと


それを聞くとやっぱ集魚灯かっと肩が落ちたが仕方なし


やれることをやるだけ


移動してもしばらく芳しくなかったが、いろいろ誘いを試す中、1つだけ反応のでる誘い方を発見


1回目は重みを感じるも水面近くで軽くなり、2回目は姿見えるも抜き上げでバラシ


明らかに反応するのでこの誘いで攻め続け





計10杯


イカ自体が小さいので引きは大したもんじゃないがしっかりジェット噴射で抵抗してくれるし、何より掛けた時の感触が良い…


初釣行にしては出来すぎな感じがするほど楽しめた


釣れたイカは干物とあんかけ焼きそばの具にして頂きました




どこかのブロガーが湾奥で釣れる魚介で一番旨いと言っていたが、確かに旨い


少なくともシリヤケよりかはイカの旨味が感じられる

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。