釣れれば御の字

千葉~神奈川の都内近郊で通年ルアーシーバスを楽しみつつ食べれる魚を釣り歩くブログ

マゴチ釣り170720

嫁と息子が帰ってくるのが金曜日


土日は仕事


ってことで無理矢理ですが行ってやりますた


恐らく今シーズンのマゴチ釣りはこれで最後でしょう


問題なのは餌の調達


さすがに自身で釣る時間はない


と言うことで勇竿さんに電話


活きハゼ今日の今日で買えますか?


昼には入荷するのでもう一度確認電話くださいっとのこと



入荷しました


ではではと夜に取りいく予定を入れて仕事帰りに直行


活きハゼ25匹とイソメを買って、いざとH扇島西公園へ


それにしても活きハゼは高い


今回は時間が無いとは言え25匹で2000円、単価80円


エサでこんなに使うのはさすがに抵抗がある


まぁ致し方なし


現着すると夏なのでボチボチの人


まぁ夜釣りはついで見たいなものなんで適当に流してさっさと就寝


朝4時起床


改めて場所を決めるが問題はそこ


前回のとこにするか、先端寄りにいくか、キス釣り師が多いポイントを選ぶか…


ん~っと言うことでキス釣り師が多いポイントへ入座


と言ってもキス釣り師がいるので少し離れたところ


まぁ、最後にここで苦い思い出を残すことになるんですがね


取り合えず、ふかせと活きハゼ


ふかせは例のごとく足元邪魔にならないところ


ハゼはぶっ込みずる引き


しかしやはりというべきなのかアタリ無し


ふかせは入れればアタル、エサとられる


正体はこれ



見えないけど、うじゃうじゃいました


とにもかくにもマゴチ釣れなければ意味がない


しかし、ハゼにも限りがあるので朝マズメ逃したタイミングでハゼ温存


夕マズメに備えて休憩です


西公園から見る景色はコントラストが良く、綺麗でした…



そんなこんなしていると入りたかった場所が空いたので移動


時間は過ぎて満潮、夕マズメ


マゴチ再開


タイミング的には良かったのか開始早々二回ほどアタリはあった


しかし、食い込みまで行かず


ここぞとばかりに投げ込む仕掛け


あれよあれよと弱り、減っていくハゼ


そんなこんなでなんのドラマなく終了…


これほどまでに釣れないものかマゴチさん


落ち込みながら片していると追い討ちをかけるように私が最初にいたポイントで1本上がる…


更に勇竿HP


本日の実積、一人7本


確かにね、見えてましたよ、釣り上げるのも写真撮ってるところも


でも、まさか7本も釣ってるとは…


なかなかの憔悴具合で帰宅


帰ったら風呂入って寝たようです


疲れてたのか忘れたかったのか記憶があまりありません


いや、それにしてもマゴチ釣れませんな~


船入れたら四回連続ボウズですよ


マゴチの神様がいるならば願いたい


一匹でいい、釣らせてくださいっと…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。