釣れれば御の字

千葉~神奈川の都内近郊で通年ルアーシーバスを楽しみつつ食べれる魚を釣り歩くブログ

ルアーシーバスのち電気うき釣り161103

祝日


土日は仕事の為、ちょっと無理矢理休んだ


昨晩、釣りは結局諦めて夕飯を作って嫁をもてなした



前に釣ったメジナとコショウダイと実家から送ってもらったサンマ、あと豚汁


メジナはなめろう風にして椎茸に詰めて炒める


これがばか旨いのだ…


コショウダイはシンプルに塩焼きにしてみたがさすがタイの名があるだけに味がしっかりしていた


早く大きいの釣りたいもんだ


そんで翌日、朝方は雨予報だったので、ゆっくり7時起床


嫁からも一日好きにしなさいと許可頂いていたので、取り合えずデイシーバスに出撃


某漁港、中潮下げ、透け潮、中風


到着すると対岸でアホみたいな鳥山


ここは漁港と言えど河口なのだが、この時期はイワシが結構入る模様


こないだシーバス釣った時も実際に自身でも見てるしね


対岸だけど、ベイトがイワシで表層と言うことでワンダーをチョイス



表層ただ巻きからスタート


反応無い為、ワンダー➡ロリベ➡冷音でレンジを下げる


これでも反応無し


ブレード系で底付近をスローに引いてもダメ


イワシいてもシーバス事態が元気無いんじゃダメだよな~と諦めつつ海側へランガンしていき、途中の排水口付近


足元に何か沈んでいる…


気にせずワンダー引いてくると、その足元にルアーが通った瞬間、どこからともなくチェイス


表層まで上がってきて鼻先でルアー確認して戻ってった


その後、二度ほど通すとチェイスはするので興味はある様子


であればと今度はトゥイッチ加えて引いてくるとルアー視認できるくらいでチェイス、そしてヒット



50あるなし


やっぱりコンディションが良くない


魚の骨吐いたから食えてはいるようだけどハイシーズンの魚には見えない…


パターンだったのか群れがいたのか分からんが取り合えずその周囲で数匹のチェイスとワンバイトあるも、結局その一匹のみ


更に海側へランガンするがこのパターンでも反応なし


最後に小規模磯際で同じことやっていると水深50センチも無いような足元でシーバスが飛び出してきてバイト


不意すぎて掛けられず


チェイスは見えなかったから岩場に隠れてたんだろうけどあんなとこに潜んでるとは思わなんだ…


潮も緩んだし、腹減ったので一旦納竿して帰宅


嫁と飯くって軽く買い物済ませてから午後にまた出撃


今度は浦安テトラ帯


同じくワンダーで攻めるが反応なく、冷音で数回バイトあるも結果は出せずに納竿


日が暮れる前にW海浜公園へ移動


途中、新木場のコンビニ自販機でイソメを購入し、17時前現着


いつもの通り堤防には目もくれず人工磯へ


いつもの釣り座が空いていたので確保し


いつものように電気うきの準備


明るく潮が澄んでいるので、今のうちに沈み根の位置を確認しつつ、タナとって実釣


ガッツリ明るいうちは反応なく


富士山の影が大きく見え始めた頃、遠目で流しているうきがふっと消し込んだ


根に逃げようとするなかなかの引き



25くらいなのでキープ


18時過ぎくらい、時合に入ったようで立て続けに



30あるなし



15あるなし


その後は反応なく、タナ浅くして沈み根付近流すと御約束




この間にセイゴ一匹挟んでいるけど写真撮り忘れ


その後、潮が緩くなりエサだけ取られる時間が経過


21時過ぎたくらいで再度潮が動き、群れが入ったのかセイゴが入れ食い(写真割愛)



これでエサ使い切り、納竿


帰宅後、メジナは捌いて刺身とカルパッチョで頂きました




一日自由にしてくれた嫁に感謝し、就寝…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。