釣れれば御の字

千葉~神奈川の都内近郊で通年ルアーシーバスを楽しみつつ食べれる魚を釣り歩くブログ

エギング180510

先週末から嫁と息子が帰省している


家に一人は寂しいがこれはチャンスなので、この時期だけの貴重なターゲット、シリヤケイカを狙いに行く


休日は投げの規制掛かって思うように釣れないから行くのは平日


と言うことで、GWの代休を取って、D黒海釣り施設へ


4時起床で高速飛ばして5時現着


取れた整理券は20番


開場時でも50人いなさそうだったから、そんな気合いいれて来なくても場所取りは問題無さそうだった


そもそも思い出せば去年は時間ギリギリで40番取れてたし


そんで6時開場


ゾロゾロと外側先端へ向かっていく先頭グループ


自分はイカだし、先端でなくてもいいかと外側の真ん中へ入座し、さっそくエギをぶん投げる


ピンクカラーのディープタイプ3.5号


底まで沈めてシャクっては落とす、シャクっては落とす


反応なし


周りもなし


去年は開始早々、竿垂れてる人が結構いたけどそれが無い


嫌な気配がしたが、しばらくシャクっていると、ズドンっと重くなった


一年ぶりの感触


最初イカかどうか分かんなかったけど、引いてくると生命感有り


場内一番乗りっと思ったのも束の間、ズルっと言う感触と共にテンションが抜けた


痛恨のバラシ


貴重な一匹を逃がし、その後はやはり反応なし


どうやらこの日は内側が良かったようで、内側では順当に上がっていた


スタッフのおっちゃんは外側は午後からだねっと…


そんなら午後に期待しますっと、シャクっているとおっちゃんが離れてすぐ、またズドン


今度は逃がさんと慎重に巻き上げると一年ぶりの顔が水面から顔だした


水面でジェット噴射する中、何とかネットイン



やっぱり真ん丸でかわいい


今年はスカリ持ってきてるので締めずに海へ


最初は潮吐いちゃったから浮かんでたけどその内沈んでった


その後、昼の時間に雷雨に見舞われて一時的に強制退避する事態もあったけど午後には規制解除され、続行


雨の影響で内側も空いてたけど、釣れちゃったし外側で続け、やはり反応なし


反応無いけど一日竿ふり続けて握力無くなってたので、惰性で上げ下げしてたら足元で重くなった



ヒットエギは毎年の実績エギにナス型オモリ


夕方になると内側が空いたので試しに投げてみた



この日はこの実績エギ含めて4本エギロストしたんだけど、そのうちの2本は同じところで無くしてしまった


しばらくしてふと見ると隣の人が回収したゴミにその2本が絡んでいた


それ私のですとは言えず、泣く泣く献上する形になりました


てな感じで結果、3杯


朝はどうなるかと思ったけど年に数少ないチャンスを物に出来た


イカは帰り際に締めて、持ち帰り



家ついて袋開けたら悲惨なことになってました



一部刺身で頂いて、残りは冷凍



流通しないイカですが、新鮮だと甘味があってやっぱり旨いです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。